関西(大阪・京都)の激安引越し人力引越社

京都発の格安引越し業者人力引越社

エーッ!まさか!?
引越しでそこまで保証してくれるの!?

女性一人の引っ越しに充実したサービスと経費を抑えるコツとは

京都発の格安引越し人力引越社 > コラム > 女性一人の引っ越しに充実したサービスと経費を抑えるコツとは

女性一人の引っ越しに充実したサービスと経費を抑えるコツとは

女性一人の引っ越しに特化したサービス


人生の中では、新しい学校への進学や新しい職場への就職、転勤、結婚など、さまざまな理由で引っ越すことがあります。そんな時に、親元を離れて初めて一人暮らしをするという方もいます。新しい場所での住居を探すのも大切ですが、そこへ生活用具を運ぶための引っ越しも大変な作業です。ましてや、女性が一人暮らしを始めるとなると親御さんも心事が増えてきます。そこで、単身女性の引っ越しの際に安心な業者選びの方法や、女性に優しいサービスを紹介します。 
女性の中には男性スタッフに荷物を見られたくない人もおり、引っ越し作業は女性スタッフにお願いしたいという方もいます。そこでおすすめなのは、最近人気を集めているレディースプランを利用することです。
レディースプランの内容は業者によってさまざまですので、具体的に内容を調べておく必要があります。例えば、荷造り用品が全て無料というサービスを提供している業者があります。段ボールやガムテープ、ハンガーボックスなどの荷造りに必要な用品が全て無料で貸し出してくれます。忙しい時期に荷造り用品を買い集める手間が省けるので嬉しいサービスです。また、家電や家具などの清掃は業者に依頼すると有料になりますが、裏側まできれいに清掃してくれるサービスを無料で実施しているところもあります。
また、女性はオーディオや洗濯機などの設置や配線が苦手な方がいますが、そのような電化製品の設置や配線を行ってくれるサービスもあります。その他にも、荷物の梱包、荷解き、不用品の処理、照明器具の取り付けなど業者によってさまざまなサービスがあります。料金が安いのが一番ですが、安くて嬉しいサービスを提供してくれることも大切なポイントになります。

引っ越しの経費を安く抑えるコツ

 
引っ越しをするときに一番の不安は経費ですが、それをできるだけ抑えるコツがあります。基本的に料金は、トラックの大きさ、作業するスタッフの数、距離の三つがメインになります。ところが、業者に依頼するタイミングによって料金が変わってきます。どこの業者も人事異動や転勤のある3月から4月は繁忙期です。また、夏休みやお盆、冬休みや年末も春ほどではありませんが忙しい時期です。それ以外の時期は閑散期になります。一般的に繁忙期は割高に、閑散期には割安な料金設定になっています。
また、引っ越しをするとき、多くの人が土日や祝日を希望します。休みの日の朝早くに荷物を搬出して、その日のうちに荷ほどきの作業を終わらせてしまうために土日が多くなります。そのため、人気がある土日なども料金が高めに設定されています。そこで、できるだけ経費を安く抑えるコツとしては、繁忙期と土日を外した平日を選ぶことです。業者によっては、繁忙期の休日と比較すると、閑散期の平日は半額程度の料金で済むところもあります。平日は住民票や免許証の住所変更の手続きを行うことができ、転居時に必要な手続きも合わせて終わらせることができます。さらに、大安の日は縁起が良いので申し込みが集中し料金が割高になります。特に縁起を気にしないのであれば仏滅の日は低価格になっているので狙い目になります。
その他、経費を抑えるコツとして、転居する機会に、いるものといらないものを見極めで断捨離をするのも一つの方法です。必要のないものを捨てて、心機一転シンプルな生活にすることもできますし経費の節約にもつながります。
最後に遠距離の引っ越しをスムーズに行うための方法として、業者選びを賢く行うことをおすすめします。遠距離の引っ越しは荷物の整理だけでも大変ですが、距離があるため経費も高くなります。遠距離が得意な業者、近距離が得意な業者、荷物が多い方が安くできる業者など、それぞれに得意とする分野があります。

インターネットを活用して引っ越し業者を選ぶ

 
自分のニーズに合った引っ越し業者を選択するためには、複数の業者から見積もりを取り、経費とサービスの両面を比較することです。そのときに便利なのがインターネットを活用して賢く業者を探すことです。インターネットは情報の宝庫です。電話確認などの面倒な作業をしなくても、時間をかけずにさまざまな情報を手に入れることができます。業者のHP内には、無料ネット見積もりの情報や、遠距離地域の情報など、さまざまな情報やサービスが掲載されています。そういった情報は引っ越しの強い味方になってくれます。
通勤や家事の隙間時間にスマホを使いインターネットを活用すると転居のための準備をスムーズに進めることができます。特に女性が単身で引っ越すとなると心配な事がいろいろ出てきます。そんなときでも、一人暮らしに気を使ってくれるサービスをネットで調べることもできます。入念にさまざまなサイトをチェックし経費の安さだけでなく、女性に優しいサービスがある業者を選ぶことが大切です。業者の中には、作業の完了後に満足感が得られなかった場合、料金を全額返却するという驚きのサービスを提供しているところもあります。そのような業者は、お客様の大切な荷物を安全に運ぶことへの自信の表れと言えます。
最後に、荷造りの豆知識を一つ紹介します。引っ越しは荷造りよりも荷ほどきの方が大変で、作業しながら途方に暮れてしまうことがあります。少しでも楽に荷ほどきができるよう荷物を詰めるときにいくつかポイントがあります。例えば、あまり重い箱を作らないことです。業者さんは楽に運びますが、女性では運べないこともあります。また、すぐに使うものだけ一つの箱にまとめておくと転居してから便利です。すぐに必要のない荷物は順次時間のあるときに荷ほどきすると気が楽になり、作業効率も良くなります。このような豆知識なども業者のHPで紹介していることもありますので参考するといいでしょう。

次の記事へ