関西(大阪・京都)の激安引越し人力引越社

京都発の格安引越し業者人力引越社

エーッ!まさか!?
引越しでそこまで保証してくれるの!?

宅急便よりも引っ越し業者を利用しよう

京都発の格安引越し人力引越社 > コラム > 宅急便よりも引っ越し業者を利用しよう

宅急便よりも引っ越し業者を利用しよう

引っ越しで失敗しないためのポイント


引っ越しをする機会がたくさんあるという人は少ないですが、人生で数回は体験する機会がある人がほとんどではないでしょうか。なるべく失敗しないようにポイントを把握しておくと実際に引っ越しをする時に活用できます。
ポイントの一つは早めに行動に移すことです。基本的にやるべきことはたくさんあります。現住居が賃貸の場合だと、新しい土地に行くことを決めた時にまずは賃貸契約の解除連絡をします。その後に業者に見積もり依頼をして、家具や家電など新居に必要なものを選び、荷造りをしなければなりません。退去する前には部屋を掃除する必要もあるので、掃除や荷造りなどを行っていないと、退去日が近づくにつれて作業に追われてしまい、身体の負担が大きくなります。このようにやらなければならないことは多いので、早めに準備をすることで、気持ちにもゆとりが持てるようになり、慌てることもなく、余計なミスが発生してしまうことを防げます。また、不用品は事前に捨てておくことで新居に無駄なものを持ち込むことがなくなり、業者に処分依頼をせずに済みます。処分などはオプションで追加料金が発生する業者もあるので、余計な料金がかかることを防げますし、できるだけ不用品を捨て荷物を減らすことができれば、引っ越しにかかる費用を減らすことも可能です。
ポイントの二つ目は退去申請のルールを確認することです。自身が所有する戸建てやマンションから引っ越しをする時には退去申請のルールが設けられていないケースが多いですが、賃貸住宅に住んでいる人は退去申請のルールが設けられています。例えば賃貸契約の解除連絡はどのぐらいの時期に行わなければならないのか、その連絡は電話でも可能かどうかなどです。
三つ目のポイントは早めに新居を決めることです。既に決まってから引っ越しを決意する人も多いですが、新居選びに迷っていてなかなか決められない人も多いものです。退去日に合わせて新居に入居できなければ、入居日が来るまでホテルなどで一時的に宿泊しなければならない可能性があるので、早めに決めておきましょう。
基本的に引っ越しをする時は荷造りをします。荷造りにはダンボールやガムテープを使用します。これらの荷造り用品に関してはできるだけ自分で費用をかけずに行っておくことで、結果的に安い費用で利用できます。例えばダンボールはスーパーなどを利用すれば無料で入手できます。また、業者の中には荷造り用品を無料でサービス提供してくれるところもあります。

引っ越し業者を利用しよう


引っ越しするときは業者を利用する人が多い傾向があります。しかし、業者もたくさんあるのでどの業者を選べばいいか迷う人も多いでしょう。
選び方のコツはまず料金です。料金は各業者で異なり、見積もりを取ることができます。見積もりは確定料金のところもあり、安心して利用できる業者も多いです。複数社に見積もりを取ると見比べることができます。比較できれば予算内で対応してくれるところを選べる可能性も高くなります。
続いてのコツは、荷物を運ぶだけでなく清掃などにも対応してくれるかどうかです。例えば業者の中には清掃に対応してくれるところも多くあります。特に女性は家電製品の裏側などに埃がある時でも手が届かないケースがあります。清掃サービスを利用すれば女性の引っ越しもサポートしてくれます。
また、基本的に荷物を運んでもらう時は自分の大切な所有物を扱うことになるので、対応の仕方が気になる人もいます。対応の仕方が気になる人はお客様の声などを参考にしてみましょう。お客様の声では実際に利用した人の意見を知ることができます。例えばどのような作業をしてくれたのかや、言葉遣いなど対応の仕方も知ることができます。顧客からのプラスの意見が多い業者を選択すれば、充実したサービスや丁寧な対応が期待できるようになります。

宅急便よりも引っ越し業者を利用しよう


単身の人の中には宅急便を利用して引っ越しをする人もいます。家具などの荷物が少ない人が宅急便を利用することも多いですが、結果的に安いサービスを提供してくれる業者よりも料金が高くなるケースがあります。
例えば宅急便の利用は送料が必要になります。場所や荷物の量によっても異なりますが、通常の引っ越しにおいては割高になるので、宅急便を利用することを検討していた人は一度比較的安い値段で対応してくれる業者に見積もりを依頼してから検討するようにしましょう。
また、宅急便を利用して引っ越しをする場合は荷物を当日に受け取ることができない可能性もあります。そのため、すぐに生活に必要なものを使用したい時に荷物が届かないことで利用できない可能性もあります。さらに、宅急便を利用すればダンボールなどを自分で準備することになります。業者によっても異なりますが、ダンボールを無償提供してくれるところもあるので、業者を利用すれば結果的に負担を少なくできる可能性があります。宅急便で引っ越しができる人もいますが、業者のサービスを一度確認してから宅急便の選択をしましょう。

次の記事へ