関西(大阪・京都)の激安引越し人力引越社

京都発の格安引越し業者人力引越社

エーッ!まさか!?
引越しでそこまで保証してくれるの!?

引っ越しをする際に風水に気を付けながら工夫するべきポイント

京都発の格安引越し人力引越社 > コラム > 引っ越しをする際に風水に気を付けながら工夫するべきポイント

引っ越しをする際に風水に気を付けながら工夫するべきポイント



風水でより良い引っ越し先を探そう



進学や転勤などによって今住んでいる家を出ないといけない状況になった時や、部屋が狭くなったため引っ越しをする時など、引っ越しする理由は人それぞれあるでしょう。その際に、どんな場所に引っ越しをするか迷ったら風水を利用してみるのも一つの方法です。中国の古代思想を使った風水は、土地や家などの吉凶を位置などから占うものです。香港やシンガポールでは、新築の家やビルを建てた時に風水師を招いて儀式を行うこともあります。大企業などでは、コンサルタントとして雇用されているケースもあるほどです。

日本では、飛鳥・奈良時代に陰陽道や九星気学とともに発展したと言われており、知らない間に私たちの身近なところで取り入られています。例えば、鬼門という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。鬼門とは北東の方角のことで、この方位は陰陽道では鬼が出入りするということで万事に忌むべきである方角と言われています。鬼門の方角に猿の置物が置いてある神社などがあるのを見たことがある人も多くいるでしょう。これは鬼が「去る」ようにとの語呂合わせで、邪気が入ってくるのを守ってくれるとされています。

この鬼門のように、風水では方位によって吉凶が分かれます。風水についてはまだよく分からないという人でも、今住んでいる家から鬼門の方角にある引っ越し物件を避けて、新しい住まいを探してみることから始めてみましょう。方位は地図などを利用してもいいですが、現在ではウェブサイトやスマートフォンのアプリなどを利用すると簡単に方位を知ることができます。それらを賢く利用し、簡単に吉凶方位を捜してみてください。



引っ越しする方位を風水から導き出す



風水には、良い方角や方位があるとわかったところで、次にそれらをより引っ越しに活かすことを考えましょう。注意しないといけない点は、吉凶の方角が毎年変わるということです。分かりやすいもので言えば、節分の時に恵方巻を食べる行為があります。現在では全国で馴染みのある習慣となりましたが、これはその年の恵方と呼ばれる方角を向いて太巻きを食べるものです。恵方の方位も風水と少なからず関連があるという説もあり、毎年恵方の方位が変わります。

ゲン担ぎではありますが、吉凶の方位は簡単に知ることができますので、気楽に吉な方位から物件探しを進めてみるのも良いでしょう。占いごとが好きな人は、大まかな吉凶方位を知るだけでなく個別に避けたほうが良い方位を示してくれる、九星気学を組み合わせるのも良いでしょう。その場合は、最初に自分がどの九星なのかを知りましょう。その後、避けたほうが良い方位を算出します。九星気学の方位盤を利用すると年、月、日、時の4種類の吉方位を知ることができます。アナログな方法で、九星気学で利用する専用の盤を利用して吉方位を算出することもできます。しかし、現在はインターネットで簡単に吉方位を知ることができるアプリやウェブサイトがでまわっていますので、それらを参考にされると手軽なので取り組みやすいでしょう。



吉方位に良物件の引っ越し先がなくても慌てず風水で対処



風水的に良い方角で引っ越し物件を探したものの、なかなか見つけることができないということもあります。もし仮に、良いと言われている方位に気に入った物件がなかったとしても、あまり気にすることはありません。風水の良いところは、インテリアの配置などを利用して気を良くすることができるところです。では、どのようなことに気をつければ良いのか紹介します。

引っ越してきてすぐに、新築の建物でも古い建物でも行ってほしいのが掃除と盛り塩です。日本でも使われるこの盛り塩は、古代中国から利用されている思想で、塩はお清めする作用があると信じられています。また、科学的に精製されたものよりは天然の塩が良いとされています。盛り塩の仕方ですが、半紙などの上に載せても良いですし、小さな自然素材で出来た器がある場合はそれを利用しても良いでしょう。盛り塩の置く場所は家の四隅が良いでしょう。

もう一つ風水で大切と考えられている場所は玄関です。外出時に良い運を逃がしてしまったり、悪い運を持ち込んでしまうかもしれない場所だからです。玄関には内側でも外側でも構わないので置くようにすると、外の厄を払い幸運の気を入れるのに効果的です。居心地の良い空間を作るのも、風水学上とても大切なことです。また、掃除をして盛り塩をすると同時に窓を開けて換気を行いましょう。これは悪い運気を外に流し、良い運気だけを家の中に取り込むと行動と言われています。

風水では、インテリアの置き方一つで運気を良くすると考えます。引っ越しはインテリアの配置を換える良い機会です。金運、健康運、恋愛運などと細かなジャンルごとにアドバイスがあり、色の指定があったりとするので慣れないうちは大変かもしれませんが、まずは自分が簡単にできそうなことを取り入れながら、気楽に楽しんでみると良いでしょう。

次の記事へ