関西(大阪・京都)の激安引越し人力引越社

京都発の格安引越し業者人力引越社

エーッ!まさか!?
引越しでそこまで保証してくれるの!?

引っ越しを安く、効率よくするための便利グッズ

京都発の格安引越し人力引越社 > コラム > 引っ越しを安く、効率よくするための便利グッズ

引っ越しを安く、効率よくするための便利グッズ


引っ越し業者の選び方



引っ越しをすることが決まったら、まずは業者をどこにお願いするか決めることから始まります。もちろん安い金額でお願いできる所がいいですが、業者によって料金が全然違ってきます。例えば荷造りに使用する段ボールが有料であったり、移動中に通る高速道路の通行料を追加請求されてしまったり、他にも極端に道幅が狭いなどの道路状況を理由に別途料金が発生するという所もあります。

また業者によって、遠距離の引っ越しが得意な所、近距離が得意な所、荷物が多い方が安くできる所、大型の荷物が多い方が安くできる所と得意分野が違っています。自分のニーズに合った業者を探すため、複数の業者から見積りを取り、料金を比較した上で選ぶというのが最近の主流となっています。各社から見積りを取ったり吟味する時間を考えると、業者選びには思った以上に時間がかかりますので、引っ越しが決まったらすぐに業者選びに取り掛かるといいでしょう。

業者選びの上で、料金の他にもう一つ大切なことは、口コミなどの実際利用したことがある人たちの声です。料金が安いからと言っても、自分の大切な荷物を雑に扱われたくはないので、荷物の取り扱い方が丁寧だったか、手際よく運んでくれたかなどの知りたいことについて、口コミの情報を調べて決めるということも必要なポイントとなってきます。

また便利グッズを利用するなど、ちょっとした工夫で費用を安く抑えることが出来ますのでこちらでも少しご紹介させていただきます。



時期や時間帯によって変わる引っ越し料金



引っ越し料金は、月、日、曜日、時間帯で大きく変わってきます。卒業や入学、転勤などが多い3月や4月には業者への依頼も多いため金額も高くなってきますが、冬の寒い時期などは人の動きが少ないため、料金も安くなります。また就職や転勤、進学といった新しい環境での生活は月初めから始まることが多いため、月末に引っ越しが集中しやすいですし、社会人の場合は、仕事が休みの土日祝日や祝前日に行われる傾向があります。

さらに、依頼する人の多くは、引っ越し先への移動のことも考えて、朝早くから始めて一日で終わらせてしまおうと考えます。そのため依頼は午前中に集中します。もしも引っ越しをする日に融通が利くのであればこういった時期や曜日、時間帯なども考慮しながら予定を立てると料金も安く済ませることが出来ますし、最近では平日のお得な引っ越しプランを用意している業者もありますのでそういったプランを有効に活用するのも一つの方法です。新居へ持っていくものはなるべく少ない方が料金は安く抑えられます。荷造りをする際には本当に必要なものか、今後も使うものなのかを考え捨てるかどうか迷うものであれば思い切って捨ててしまいましょう。いい機会だと思って断捨離することをお勧めします。

また大きい家具などの場合は部屋の中に入る大きさか、分解して持ち運べるかなど確認しておくといいでしょう。特に洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は新居のスペースにちゃんと置けるのか、ドアや通路を通る幅なのか確認しておくといいでしょう。大型のドラム式洗濯機の場合だと、大きすぎて洗濯機スペースにおけなかったり、ドアを通らなかったということになりやすいので注意が必要です。

他にも布団や毛布は圧縮袋で小さくする、洋服を畳まずにハンガーで掛けていくだけのハンガーボックスという衣装ケースを使って服にシワを作らず一気に梱包するなどといった便利グッズも賢く利用して上手に荷造りすることで段ボールの数を減らし、引っ越し料金を安くすることが出来ます。



引っ越し当日に必要な便利グッズ



引っ越し当日に必要な揃えておくべき便利グッズもいくつかあります。例えば荷造りが全部済んだと思っていても、押し入れの奥から出てきたりお餞別の品を頂いたりと、引っ越し当日に段ボールに詰めるものが出てくるということも少なくないため、段ボールやガムテープ、ハサミやカッターなどの梱包グッズは最後まで用意しておきたいものです。

また家具や冷蔵庫、洗濯機などの大きなものを動かしてみると埃がたまっていることもよくあります。新居に埃が付いたままで搬入しないためにも、雑巾を用意しておくといいでしょう。もし当日雨が降っているようであれば雨に濡れたものは拭いてから新居へ設置するようになるため雑巾やタオルは多めに用意しておくと安心です。

さらに引っ越し当日はなにかとゴミが出るものです。新居でも開封作業の際にはゴミがたくさん出ますので、大きめのゴミ袋はたくさん用意しておくことをおすすめします。新居のレイアウトによっては、家具や冷蔵庫の後ろにコンセントが隠れてしまう場合もあるので設置前に延長コードを用意して、電源を確保するようにしておくことも大切です。

他にも、ティッシュペーパーやトイレットペーパーは新居到着後にすぐ使うようになることも多く、紙コップや紙皿といったものも食器類を開封するまでの間に合わせとしてよく使われるものになります。こういった細々したものを用意してひとまとめにしておくだけで、あれがないこれがないと探す手間が省けるので効率が良くなりますし、忙しい中でのストレス軽減にもなります。便利グッズと言っても普段から家にあるものばかりなのでお引越しの際にはぜひ参考にしてみてください。

次の記事へ