関西(大阪・京都)の激安引越し人力引越社

京都発の格安引越し業者人力引越社

エーッ!まさか!?
引越しでそこまで保証してくれるの!?

遠距離の引っ越しは料金で選ぶサービスで選ぶ

京都発の格安引越し人力引越社 > コラム > 遠距離の引っ越しは料金で選ぶサービスで選ぶ

遠距離の引っ越しは料金で選ぶサービスで選ぶ


引っ越しする時は何を基準に業者を選びますか



引っ越しが決まったら業者に依頼する場合がほとんどだと思いますが、どのような基準で決められますか。近距離なら友達に手伝ってもらおうとか業者はここにしようと段取りがスムーズに進行する事が多いですが、引っ越し先が遠距離の場合だと心配事がたくさん出てきて悩んでしまうという事があります。業者を決めるにも引っ越し先住居の階数や荷物の量、日付と曜日が必要です。見積もりを取り金額やサービス内容、保証内容を確認した上で決める事になるでしょう。大手引っ越し業者なら全国どこへでも運んでくれるので任せて安心と言いたい所ですが、料金もサービス内容とともにかなりの高額になる事があります。指示だけで荷造りは一切しないでも良いプランもありますが、やはり料金はそれなりに発生する事は間違いありません。

引っ越しする時に最低限これだけは必要と思う事を聞くと1番目にはダンボール箱、ガムテープ、フトン袋、ハンガー付ボックスや靴箱は欲しいと言われます。2番目にオーディオや洗濯機などの設置と配線は女性の希望者が多くいます。3番目に家具や家電を動かす時に一緒に裏側を掃除しながら移動させてほしいという希望も多いようです。

有名な引っ越し業者も悪くありませんが、料金を少しでも抑えたいと考えている場合は友人、知人などに聞いてみる事も大切だと思います。口コミがほとんどで華美なコマーシャルをしない業者もたくさんあります。インターネットで検索もできますし、リピート率や口コミ評価もありますのでサービス内容や応対について参考にしてみてはいかがでしょう。



料金は一番サービスは二番



距離と料金が連動しているので遠距離の引っ越しは料金がかなり発生します。少しでも自分でできる事があればと思っても、荷造りや荷ほどきを自分で行うというくらいしか安くする方法はありません。その努力も大切ですが、いかに安くてサービスの良い引っ越し業者を見つけて決めるかが大切です。大手は従業員の教育も行っているのでとても親切で手際良く作業ができるようにしています。大手だけでなく引っ越し業者の従業員には接客マナーを教育する会社が増えているので大差はありません。どの会社もマニュアルに添って作業や接客をしますが、お客さまは今日だけの引っ越しなのだから一期一会の気持ちで親身になって接客してくれる業者をお勧めします。

建物の壁や家具の角にしてもヘコミやキズがついたら修復料金が必要です。早くて安いのもいいですが、丁寧に養生、梱包して大切に取り扱ってくれるマナーを優先したくなります。特に女性には重労働の作業なので新居に着いてからの家具のセッティングやテレビの配線、設定など苦手な事などお任せできると助かります。運送会社や引っ越し業者でもとても安く運べる場合もありますが梱包などできる限り当日までに自分で行わないといけない場合もありますし、配送にかかる日程も4日から5日程度必要と言われる場合もあるので確認する事項を忘れないようにメモにまとめておくと分かりやすいです。



最初の見積もりからはじめましょう



遠距離の引っ越しの場合、気になる業者から相見積もりをして説明を受けて決める場合が一般的な業者の決め方です。詳細をはっきり決めておかなかったり聞いてなかったので追加料金が発生したり、破損した場合の保証がなかったりとトラブルの話を聞くことがあります。そんな事のないように見積もりはとても大切な引っ越しの始まりです。

女性の場合ですと部屋の中を見ないと見積もりができないと言われるとちょっと嫌な思いをする事もあります。そんな時は部屋にも来ないで見積もりができる引っ越しのホームページが便利です。インターネットで検索すると近距離だけや長距離の引っ越しもできたりとたくさんの情報を見る事ができます。無料で簡単に見積もりがメールだけでできるんです。詳細もしっかりと記載がありますのでトラブル防止対策も完璧と言えるのではないでしょうか。インターネットでの見積もりは名前も住所も電話番号も必要ありません。24時間受付していて目安の料金ではなく引っ越しの確定料金を返信してくれます。業者によっては 料金金額の後ろに「より」とか「から」があると高速料金を別途請求させる場合もあるので、不明な事が無いように何回でも確認して納得してから契約できます。評判が良いのか過去に利用した人もコメントを残しているので参考にもなります。

長距離の引っ越しは金額も高額なので週末の作業よりも平日の作業が割安になる場合が多いので、週末限定でなくてもいい場合は平日の見積もりも確認してみましょう。金額優先の場合は平日の日中作業がお手頃価格なので可能な人にはお勧めです。長距離の引っ越しは1日で完了しないといけない大きなイベントなので当日までの用意や準備があります。不要な家具などリサイクル業者の紹介や手配など相談するとできる事もあります。引っ越しが決まったらできるだけ早く見積もりをして準備にとりかかりましょう。

次の記事へ